読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No Name

アンテナに引っかかったら書いてます

私をK-POPの沼に陥れた男キムジョンヒョンという男

三浦大知が好きなら絶対BIGBANG、SE7ENも好きだと思いますよ。」と布教されかけたのが18歳の頃、SOLの歌声にはオトされかけたものの決して課金することなく(ソロライブには行ったけど)韓国の沼にハマることはないだろうと油断していた。

時が過ぎ22歳の夏、私のPC上にSHINeeが現れた。というものの高校生の時から名前は知っていて、職場の有線でYour Numberが流れた時に誰が歌ってるんだろ、、、とメモを取るくらいには認識していた。


三浦大知君のバックDJを務めるDJ 大自然さんが2013年頃にZion.Tがヤバい!とツイートをしていて、DJが言うなら間違いないと思ってた私は早速視聴→こんなかっこいい世界が...!!と思った。チョロすぎる。

それでハマりたくないなぁと思いつつSHINeeの関連動画をディグっていると「Jonghyun ft.Zion.T」の文字が見えた。

これが私とジョンヒョンのファーストバッティング笑

これめっちゃZion.Tじゃん!!!って思ったのが第一印象。
調べるとチャート1位を取っていて、
こんなかっこいい音楽アイドルがやって1位を取れるって最高だなぁ(しみじみ)

そして2nd ALのShe is...

今は便利な時代で視聴ができる。パフォーマンスを簡単に観れる。
She isのトラック3秒聴いて、「あ〜これは好きになってしまう」と思った。

9曲中全曲を作詞、8曲作曲のアルバム。

私のスーパースターである三浦大知君でさえ「僕は作曲が出来ないのでトラックメーカーの方と一緒にスタジオに入り楽曲制作を行う」と言っていた。

それを8曲作曲。

8曲...作...曲....

Q.アーティストじゃなかったら何をしていたと思う?
A.作曲家

作...曲家....


はいおちたーー


ありがとうございます。

私のお気に入りはREDです。ありがとうございます。

間違いなく今年1番リピートしてると思う。そんな熱量の中、SHINeeのライブツアーも決まって、ジョンヒョンのソロライブライブビューイングも決まってこのタイミングで私を釣るのが上手いなぁ、と。泣きながらファンクラブ入るのでした。すみませんすみません。ちょっろ。