No Name

アンテナに引っかかったら書いてます

R&Bの英才教育を受けたシャヲルが惚れた曲10選

 

JodeciとかBlackstreetとかBobby BrownとかGuyとかTLCとかとか。New Jack Swing(NJS)が大好きで高校生の時は流行りの人たちが分からずその影響でカラオケが嫌いです。まぁ歌が下手っていうのもあるけど。まっ、まぁ???お金払って下手な人の歌聴きたくないし?(^∇^)(友達いなさそう)

 

アイドルが好きって言っても結局は歌が上手い人が好きなので曲重視です。

 

SHINeeとかも結構ブラックカルチャー強めの歌とか多いです。

今日、移動中「あ、これかっこいい!誰作ってるんだろ。」ってググったら大体Deezさんでした。

SHINeeのPrism、TRIGGER、

テミンのAce、Thirsty、Crazy 4 You

ジョンヒョンのAURORA

Red VelvetのKingdom Come、Perfect 10

あとNCT 127のCherry Bombも共作。(ブリッジとマークのラップのところ)

 

ちょ、SMアーティストばっかやないかい。笑

 

Deezさんのインタビュー記事訳してる方いらっしゃって読んでたら「アイドルに提供する前提で作ってるわけじゃなくていいR&Bを作ろうと思って作ってる」と書いてあって最高にいいR&Bをありがとうって心で何度も呟いた。

 

今回の記事はブラック要素強めのSHINeeの曲をまとめたいと思います。完全に私のための記事。ぬはははは!!!!

R&Bってなに?って聞かれたとき自分でもよくわかってなくていつも私が好きな曲がR&Bだよって独裁政治してるからこれで少しでも伝わると嬉しいです。笑

 

⑴Replay

作曲:JASON PENNOCK/TCHAKA DIALLO/JAMES BURNEY Ⅱ/RAVAUGHN NICHELLE BROWN/JACK KUGELL

 

まずはこれをあげないと。

デビュー曲がコレって。食らったよ。

デビュー当時は全然ファンじゃなかったけど曲は知ってた。

この時テミンは14歳(つーことは私もか13か?)

こんなかっこいいのに言ってるのは「お姉さんはとても綺麗」だからかわいい。ヌナノイエッポ〜!日本語の歌詞はDigzのHIROさん!

てかReplayって曲名にハズレ曲ないよね。脳内検索かけたけど一曲もない、ないわ。

 

キーくんがはじめしゃいにのデビュー曲は歌2ラップ8割の歌になる予定だったけど

歌唱力のレベルをデビュー曲に合わせたって言っていて、彼らは私たちが想像できないほど努力しているんだなって思ったし、

この曲にテミンパートが無くて悔しくてボーカルレッスンし続けたテミンが今やここぞジョンヒョンの魅せ場!ってとこをドームで歌っていて同い年ながら母の気持ちになった。泣けた。

 

 

Talk To You

 

Hit Meと迷いました。

90年代がいっちゃん好きな時代ですが、00年代の臭いがするこの曲も好きです。

なんと言ってもこの時のジョンヒョンさんの歌い方!!!!彼をあまり知らなくてもバックボーンがブラックミュージックなんじゃない?って思うくらい黒い!この歌い方はSherlockぐらいで変わっちゃうので貴重。マジで。拝む。

 

⑶Seesaw

作詞Kanata Okajima

作曲:Schaffer Smith/Chris James

 

代々木公演の映像で初めて聴いたんです。振付はおなじみの仲宗根梨乃さんですね。YouTubeにオリジナルが載っててめっちゃ観たクッソカッコ良い。

 

⑷Alarm Clock

作詞:ジョンヒョン、ミンホ

 

これ初めて聴いた時も初めての感じがしなくてずっとなんでかなぁって思ってたんですけどBlackstreetのTonight's The Nightのメロディー使ってません?

ググったらTeddy Rileyのパターン、ない?ってワクワクしたらワクワク損でした。笑

いや〜何度聴いてもBlackstreet(笑)

 

⑸Beautiful

 私の性癖にひっかからなかったんですけど頭の中をずっとアルンダウォ〜ってリピートしてることが多いです。Teddy Rileyワークスなので掲載。

 

⑹SHINe/Dangerous(Medusa Ⅰ,Ⅱ)

この曲はまとめます。

こちらも我らがTeddy Rileyワークス。

私はDangerous派です。

なんたって彼の声が入っているから。

Teddy RileyといえばMichael JacksonのアルバムDangerousのほとんどの曲をプロデュースしてることで有名なNJSの生みの親であり私の教祖ですが。

ジョンヒョンさんはMJをリスペクトしてるからこのコラボはテンアゲだったろうな...(後にテミンのソロ曲「Already」で共作します)

f:id:m_a_c_h_a_n:20180413024446j:image

ぶっちゃけEvreybodyのアルバムはジャケ衣装から収録曲まで嫌いなところがない。Tom Browneめちゃかっこよく着てるし。(笑)バッシバシアンテナに引っかかってる。

 

⑺Symptoms

はいきましたThe Underdogsワークスです。

作詞はジョンヒョン

韓国語は読めないけど和訳見たときに

 

"この恋の病を治せる薬は君だけ"

 

ロマンチストすぎませんか?

ジョンヒョンさんのMono DramaとかもThe Underdogsですね。

 

⑻Hold You

メリミュのリパケ収録のHold Youですが、SWVで初めて聴いた曲でした。

タイトル曲とChocolateしか買ってなかったんだ、当時は。蓋を開けてみると私の性癖ドンピシャ楽曲でした。

この動画テミンフォーカスも出ててめちゃくちゃバッキバキのダンスしてて最高。

 

ヒョニュの掛け合いからキーくんバースが始まる。

作曲には信頼を寄せるDeezさんとThe Stereotypesが参加してますね。

あとキムドンヒョンさんとケボムジュさん。

 

嫌いなわけがかなかった(^〜^)

 

The Stereotypes

:Red Velvet/Bad Boy

:TAEMIN/Press Your Number

:Bruno Mars/Finesse

↑ブルーノの曲の中で1番すき。ニュージャック。

 

 

⑼Rescue

 

1of1リパケ1and1の収録曲です。

ジョンヒョンの「愛なんて言葉嫌い」から始まる曲です。

 

 

作詞:Kenzie

作曲:Kenzie /Harvey Mason, Jr/Michael Daley,/Dewain Whitmore

 

この曲のパフォーマンスめっっっちゃ観たかったな....

 

 

⑽1of1

作詞:JQ/Park Seonghui

作曲:Mike Daley/Michael Jiminez/Mitchell Owens/Tay Jasper/MZMC

 

もう10曲目か、ほんとにKぽってブラックミュージックを土台に作ってる曲が多いからあれもこれも状態になっちゃうんだけど、

SMEはマジでそういう裏方起用が上手くて作曲家にしろ振付師にしろいつもときめいちゃう。

 

冒頭でNJSが好きって言っときながらこの曲を挙げないのはおかしい。(笑)

90sレトロのビビッドの色のスーツに、この跳ねまくりなトラック、ドストライク。

しかもカセットタイプでリリースもされてますから。んんんん( ; ; )( ; ; )

 

2016年の夏にしゃいにハマって、秋にこの曲でカムバしたから特に思い入れも強い曲ではあるんだけどやっぱ群を抜いてかっこいい曲だし、

2016年と言ったらBruno Marsの24k Magicが跳ねた年だからそのタイミングでこれをぶつけてくるのも相当勇気がいる決断だと思うんだよね〜〜(国も違うし畑も違うかな?)

 

NJSフリークな私は喜びの涙を流しながら2枚のアルバムをDLしてBlackstreetを聴いていましたwなつい。

 

楽曲制作にも関わってたメインボーカルのジョンヒョンを失くしたこれからしゃいにの音楽ってどうなってしまうんだろうって考える日々で。

 

今年のSMTは大阪のみの発表があって、正直安心したところもある。

東京で開催されたら行かないと、の義務のようなものもあるし、ちょっとレドベルちゃんとBoAちゃんも観たい気持ちもあって。

それでもジョンヒョンがいないSMTに1.3万も出せないなぁ、行ってもまた泣いちゃうかなあなんて思いながら。